レビュー
» 2011年02月18日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ユニリーバの製品イノベーション・プロセスにPLMが必要不可欠な理由

ユニリーバがこの10年間構築してきた「グローバルなレシピ管理」のシステムとは一体どのようなものなのか。PLMによる「イノベーション創出のためのベストプラクティス」を探る(提供:シーメンスPLMソフトウェア)。

[PR/ITmedia]

 ユニリーバは、ホームケア、パーソナルケア、食品を提供しているグローバル企業である。その製品は、世界のどこかで毎日1億5,000万回使われている。

 そこで持続的に成長していくには、イノベーションが欠かせない。

ユニリーバのホーム/パーソナルケア事業部情報研究開発担当ディレクタのHuw Evans氏は「製品イノベーションは、売上アップの主要な牽引要素のひとつである」とし、「複雑な製品ポートフォリオを持つ当社のようなグローバル企業は、このようなレシピ管理システムをサポートしてくれるサプライヤの技術がなければ成功できるものではありません。例えば、シーメンスのPLMコンポーネントはそうした重要な技術を提供してくれます」と述べている。

 本ホワイトペーパーでは、ユニリーバの NX ・ Teamcenter の導入事例をもとに、イノベーション創出のためのベストプラクティスを探る。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -