レビュー
» 2011年03月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware View 4 の導入に成功した3つの事例を紹介

もはや一般化した「サーバ仮想化」に加え、近年クライアントも含めて仮想化を行う企業が増えてきている。それにより、ITインフラ全体の最適化を図り、業務アプリケーションの延命やIT部門の管理負荷の軽減、セキュリティの向上といった、大きな効果をあげている(提供:ヴイエムウェア)。

[ITmedia]

今回は、「VMware vSphere 4」を活用したサーバ仮想化と「VMware View 4」を使ったクライアントの仮想化を同時に行った以下3社の先進的な取り組みを

  • 三協・立山ホールディングス株式会社
  • 株式会社中外
  • 豊田ハイシステム(THS)株式会社

まとめてご紹介する。ITインフラの最適化を目指す企業のご担当者は、是非ご参考にしていただきたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -