レビュー
» 2011年04月08日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:【事例】VMware vShere 4 で一気に仮想化。電気料金請求額を直ちに13%削減した、日本通信機株式会社

地域密着型のSI企業として着実に活動してきた日本通信機では、基幹系、情報系共に、 NECのハードウエアとVMware vSphere 4 を使って、サーバをすべて仮想化した(提供:日本電気)。

[ITmedia]
  • 消費電力およびサーバ運用コストの削減
  • 将来の拡張性の確保
  • ファイルサーバの容量不足と動作遅延の解消
  • 障害対応力の強化
  • ISMSの取得のための基盤づくり
  • シンクライアントへの対応
  • 最新技術の導入

これらを目的に、VMware vSphere 4 で一気に仮想化を行った日本通信機は、どのようにして、システムの安定稼働や電気料金の大幅削減を実現したのか?成功事例をご紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -