レビュー
» 2011年04月20日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:ストレージは意外な盲点!仮想化のコスト削減とパフォーマンスを両立する方法とは〜VMware vSphere(TM)編

仮想化技術をリードしてきた日立製作所がVMware vSphere(TM)の特性を生かしながら描く、次世代インフラ基盤構築への道筋をご紹介(提供:日立製作所)。

[PR/ITmedia]

 トータルコスト削減効果があるといわれる仮想化。しかし、ストレージがパフォーマンスのボトルネックになることが課題として挙がっている現在、性能を上げるために高いストレージを入れれば、仮想化のコストメリットはなくなってしまうという懸念点があります。

 本ドキュメントでは、仮想環境構築実績を積みあげた日立製作所が現在注目している工数削減と高性能を兼ね備えたストレージをご紹介。仮想化への効果的な投資方法の解がここにあります。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -