ニュース
» 2011年04月25日 15時42分 UPDATE

NEC、人材管理のSaaSサービス「Cultiiva Global/HM」を発表

NECは、米SuccessFactorsのSaaS型人材管理サービスに独自のメニューを追加した新サービスの提供を開始する。

[國谷武史,ITmedia]

 NECは4月25日、米SuccessFactorsとの協業およびSaaS型の人材管理サービス「Cultiiva Global/HM」を発表した。日本や北米、アジア各国で販売し、10月からサービス提供を開始する予定だ。

 新サービスは、SuccessFactors人材管理サービス「Business Execution software solutions」に、NEC独自のヘルプデスクサービスや顧客ごとの要件に対応したサービスを付加して提供するもの。グローバルレベルで幹部やプロフェッショナル人材を育成、適正配置するために必要な人材情報(経歴やスキル、業務実績、評価など)を可視化したり、分析したりできる。34カ国語に対応する。

 NECでは4月から「Cultiiva Global/HM」の自社利用を始めている。本サービスではNEC社内で蓄積したノウハウやコンサルティング、システム運用までを提供するという。利用価格は5000人規模の場合で年間600万円(税別)。今後3年間で30社への販売を見込む。

関連キーワード

NEC(日本電気) | 人材 | SaaS | 人材育成


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -