ニュース
» 2011年04月26日 13時41分 UPDATE

Oracleのサフラ・カッツ社長がCFOに就任

Oracleで長年社長を務めるサフラ・カッツ氏が、現CFOの退職に伴い同職を兼任することになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 catz サフラ・カッツ氏

 米Oracleは4月25日(現地時間)、同社の社長、サフラ・カッツ氏がCFO(最高財務責任者)に就任すると発表した。現CFOのジェフ・エプスタイン氏の退職を受けたもので、カッツ氏は社長とCFOを兼任する。

 カッツ氏は2004年から同社の社長を務めているが、2005年11月からエプスタイン氏が入社する2008年9月まで、CFOを兼任したことがある。エプスタイン氏はカッツ氏の直属だった。

 同社のラリー・エリソンCEOは「サフラは従業員、取締役会、株主から長年の信頼を獲得しており、これ以上最適なCFOはいない」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -