ニュース
» 2011年06月09日 15時06分 UPDATE

ウイングアーク、データ分析ソフトとクラウドサービスの連携ツールを発売

ウイングアークは、salesforce.comのサービスと連携するための「Dr.Sum EA Connect Adapter for Salesforce」を発売する。

[國谷武史,ITmedia]

 ウイングアーク テクノロジーズは6月9日、ビジネスデータ分析ソフト「Dr.Sum EA」と米salesforce.comのクラウドサービスを連携するツール製品「Dr.Sum EA Connect Adapter for Salesforce」を発表した。10日に発売する。

 同ツールは、クラウド上にある営業プロセスのデータをDr.Sum EAで利用できるようにするもの。データ連携のために特別な開発が不要になるため、短時間で導入できる。売上や在庫などを含めたさまざまなデータを統合的に分析・集計して、事業展開に必要な仮説や結果の検証が行えるようになる。

 価格は120万円(税別)からで、別途、連携用アダプターの「Dr.Sum EA Connect」本体が必要になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ