ニュース
» 2011年06月16日 12時30分 UPDATE

導入事例:ドワンゴがネットワーク基盤を強化、ジュニパー機器を導入

「ニコニコ動画」など提供するデータセンターのネットワーク基盤に、ジュニパーのエッジルータやイーサネットスイッチが採用された。

[國谷武史,ITmedia]

 ドワンゴは、動画共有サービス「ニコニコ動画」など提供するデータセンターのネットワーク基盤を強化するため、ジュニパーネットワークスのエッジルータ「MX960」などの装置を導入した。ジュニパーネットワークスが6月16日に発表した。

 ドワンゴが導入したのは、MX960のほか、「EX4200シリーズ」「EX4500」「SRX240」などの製品。MX960をコアネットワーク、EX4200シリーズとEX4500をサーバファームにそれぞれ導入し、データセンター内部のファイアウォールを構成する部分にSRX240を配備した。

 同社は2009年にエッジルーターとして「MX480」を導入済み。MX480と今回導入したMX960に、他社のスイッチを含めたリンクアグリケーションを構成した。また、EX4200シリーズのバーチャルシャーシ機能も利用する。

 ニコニコ動画は3月末時点で2100万人の一般会員と210万人の有料会員がおり、今回のネットワーク強化は、将来のトラフィックの増加に備えたものだという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -