ニュース
» 2011年06月28日 15時39分 UPDATE

ネットアイキュー、AD管理ツールの最新版 Windows 7やIE9に対応

ネットアイキューは、同社のActive Directory管理ツールの最新版を発表した。新たにWindows 7やInternet Explorer 9などに対応する。

[本宮学,ITmedia]

 ネットアイキューは6月28日、同社のActive Directory管理ツールの最新バージョン「Directory and Resource Administrator Advanced Edition(DRA AE) 8.6」を発表。7月4日から出荷を開始する。

 DRA AEは、Active Directory(AD)のIDの申請・承認、ADとExchangeのIDやメールボックスの作成・変更・削除、運用権限の管理、監査のためのログ収集・保管・レポーティングを行う管理ツール。ユーザーは同ツールを利用することで、機械的なアカウント作成・変更や、300種類以上の権限委任による詳細な担当者管理のほか、ドメインコントローラーごとに分散しないログの集中管理などができるという。

 DRA AEは今回のバージョンアップに伴い、新たにWindows 2008 R2、Exchange Server 2010、Windows 7、Internet Explorer 9へのサポートを追加した。

photo DRA AEの管理者用コンソール画面(クリックで拡大)

関連キーワード

運用管理 | NetIQ | Active Directory | IE 9 | Windows 7 | Exchange


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ