ニュース
» 2011年07月05日 13時59分 UPDATE

iPad、Android、PCに対応したドキュメント配信サービス――KCCSが提供

京セラコミュニケーションシステムは、企業内のドキュメントをPCやモバイル端末に配信するサービスを開始する。

[國谷武史,ITmedia]

 京セラコミュニケーションシステムは7月5日、ドキュメント配信サービス「GreenOffice Publisher」を8月15日から提供すると発表した。PCやiPad、Androidのタブレット端末などで利用できる。

 新サービスでは、企業内の業務文書や販売促進活動の資料を電子書籍化と登録および配信、配信されたコンテンツを閲覧するビューア機能などを提供する。また、改訂の多い資料を最新の状態に更新する同期機能やモバイル環境向けにダウンロードを最適化する機能、全文検索機能なども用意している。

 電子書籍できるコンテンツは、紙文書やPDFデータなどさまざま。ビューア機能ではコンテンツにしおりやメモ、マーカー、ブックマークを挿入でき、複数のデバイスで共有できる。セキュリティ面ではアクセス制御やデジタル著作権管理技術により、不正コピーなどの悪用を防止するという。

 利用価格は最小構成の場合で月額2万円からとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -