ニュース
» 2011年07月13日 20時39分 UPDATE

サイバーソリューションズ、IPv6対応のメールサーバシステムを発表

サイバーソリューションズは統合型メールサーバシステムの最新版「CyberMail V6」を発売する。

[本宮学,ITmedia]

 サイバーソリューションズは7月13日、Webメール機能を搭載した統合型メールサーバシステムの最新版「CyberMail V6」を8月1日に発売すると発表した。新製品ではIPv6、スマートフォンからの利用に対応した。

 アカウント管理機能も強化した。従来は異なるメールドメインを持つ複数のユーザーアカウントを管理する際、管理画面からドメイン変更画面に移動してドメインを切り替える必要があった。新製品では画面を移動することなくドメインの切り替えができるようにし、操作性を向上させた。

 また、従来製品と比べてパスワードポリシーなどのセキュリティ機能を強化したほか、世界中の409都市のタイムゾーン指定を可能にした。

photo 「CyberMail V6」の新機能概要図(クリックで拡大)

 100アカウントを発行する場合のシステム標準価格は95万円から。初年度で150社への販売を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -