ニュース
» 2011年07月15日 08時16分 UPDATE

RIM、BlackBerry Enterprise Serverの脆弱性に対処

「BlackBerry Enterprise Server」のコンポーネントに情報流出とサービス妨害(DoS)の脆弱性が見つかった。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Research in Motion(RIM)は「BlackBerry Enterprise Server」のコンポーネントに情報流出とサービス妨害(DoS)の脆弱性が見つかったとして、問題解決のためのアップデートを公開した。

 RIMのサポート情報によると、脆弱性はBlackBerry Enterprise ServerのBlackBerry Administration APIコンポーネントに存在する。悪用された場合、情報が流出したり、部分的なDoS状態を誘発される恐れがあるという。

 RIMはこの問題に対処するために7月12日付で、BlackBerry Enterprise Serverの暫定セキュリティソフトウェアアップデートをリリースした。Microsoft Exchange、IBM Lotus Domino、Novell GroupWiseの各プラットフォームに対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -