ニュース
» 2011年08月05日 12時31分 UPDATE

F5、ストレージ仮想化のための新製品発売

中規模環境向けに従来製品に比べてパフォーマンスを向上させた2機種を発売する。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは8月5日、ストレージ仮想化のため新製品「ARX 1500」および「同2500」を発売した。中規模環境向けに従来製品に比べてパフォーマンスの向上を図っている。

 ARXシリーズは、ファイルの重要度や利用度に応じて自動的に最適な階層に配置する。異機種混在のストレージ環境を仮想的に統合できるようになる。新製品はハードウェアプラットフォームを強化。ARX1500は既存モデルのARX50に比べてユーザー数で2.5倍、ネットワークスループットで4倍の性能の向上を図ったほか、冗長電源を標準搭載する。ARX2500では10GbE接続ポートと冗長電源を搭載する。

 価格はARX 1500が546万円(税別)から、ARX 2500が1400万円(同)となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -