ニュース
» 2011年08月17日 12時03分 公開

EMCジャパン、バックアップ環境の無償診断サービスを開始

現在のバックアップ環境の状況やデータの重複除外による効果を診断する。

[國谷武史,ITmedia]

 EMCジャパンは8月17日、バックアップ環境の無償診断サービスの提供を開始した。バックアップ環境の状況やデータの重複除外による効果などを可視化するという。

 サービスは、「バックアップ・アセスメント」と「データ重複除外アセスメント」の2種類のツールを利用し、ヒアリングを交えながら最長1週間程度で診断を行う。バックアップ・アセスメントではソフトウェアのバージョンやクライアント数、容量、ジョブ、性能など分析する。データ重複除外アセスメントではバックアップデータの重複除外率などを検証する。

 診断結果はレポートで提出するほか、同社エンジニアによる報告会も実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -