ニュース
» 2011年08月29日 14時14分 UPDATE

ウイングアーク、データ処理性能を高めた分析エンジンの最新版発売

「Dr.Sum EAエンジン Ver4」では、大量データの処理パフォーマンスが30〜50%程度向上したという。

[ITmedia]

 ウイングアーク テクノロジーズは8月29日、ビジネス分析(BI)製品「Dr.Sum EA」の集計エンジンの最新版「Dr.Sum EAエンジン Ver4」を発売した。

 Dr.Sum EAエンジン Ver4では、旧版に比べて大量データ処理でのパフォーマンスを30〜50%ほど向上させたほか、Webブラウザベースの管理ツール「WebTools」を利用できるようにしている。また英語版および中国語版OSのサポートも開始した。

 製品価格は、最大データ件数が5億件以上の「Dr.Sum EA Enterprise」が800万円(税別)から、同1億〜5億件のDr.Sum EA Premium Plusが600万円から、同2000万〜1億件の「Dr.Sum EA Premium」が250万円から、同1000万件までの「Dr.Sum EA One」が100万円からとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ