ニュース
» 2011年08月30日 16時42分 公開

中小企業向けのネットワーク接続ストレージを発売 日本IBM

[伏見学,ITmedia]

 日本IBMは8月30日、中小企業向けのネットワーク接続ストレージ(NAS)製品「IBM System x NASシリーズ」を発表した。

 新製品は、IBMのx86サーバ「IBM System x」にハードディスクドライブ(HDD)と、NAS向けのオペレーティング・システム「Windows Storage Server 2008 R2 Standard」があらかじめ導入されており、すぐにNASとして活用できる点が特徴。ユーザーインタフェースはWindowsサーバと同様であるため、ストレージ専門の管理者が不在でも、容易に導入および運用管理できる。

 タワー型を2モデルと、ラック型を3モデルの計5モデルを用意する。価格は、容量4テラバイトのタワー型モデルが40万円(税別)。

関連キーワード

ストレージ | SMB


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -