ニュース
» 2011年09月15日 17時46分 UPDATE

初期投資不要のデータバックアップサービスを提供 日本IBM

日本IBMは、データのバックアップに関する情報システムの障害対策向けサービスを開始した。

[ITmedia]

 日本IBMは9月15日、情報システムの障害対策向けサービス「Smart Business Cloud Managed Backup ― オンサイト・データ保護」の提供を開始した。

 新サービスは、データのバックアップ先としてIBMのサーバやストレージを顧客先に設置し、バックアップの実行や管理は顧客の設定に基づきIBMグローバル・デリバリー・センターから実施するというもの。インターネットを利用しないため、セキュリティを確保できるほか、バックアップ用の情報システムを顧客自身で保有する必要がないため初期投資は不要である点などが特徴だという。オプションとして、IBMのデータセンターを含め顧客が指定するほかの拠点に追加でバックアップするサービスも提供する。

 料金は、バックアップする転送データ量に応じた従量課金で、データの保管期間は30日間としている。

関連キーワード

バックアップ | IBM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -