ニュース
» 2011年09月26日 11時36分 UPDATE

セシールがクラウド型購買サービスを導入

NECのクラウド型間接材購買サービス「PLEOMART/PS」をセシールが採用した。

[ITmedia]

 通信販売大手のセシールは購買業務の一元管理などを目的に新システムを導入した。システムを提供したNECが9月26日に発表した。

 セシールが採用したのは、クラウド型間接材購買サービス「PLEOMART/PS」。これにより、カタログの発注やダイレクトメールの封入・発送、商品用のダンボール、オフィスで利用する事務用品などの購買業務をグループ会社を含めて一元化した。また、購入申請から見積依頼・見積採否、発注、検収、支払いまでの購買プロセスの進ちょく状況を可視化できるようになったほか、購入部門や品目ごとの承認フローや利用制限なども可能になった。

 これまでセシールでは、各部門が個別に間接材や事務用品を購買していたため、購買品の管理や発注プロセスの内部統制などの面が課題になっていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -