ニュース
» 2011年10月12日 11時54分 UPDATE

中小企業向けの小型エントリーサーバを発表 日本IBM

中小企業や小売店などに向けたエントリーサーバを日本IBMが発表した。

[ITmedia]

 日本IBMは10月12日、中小企業や小売店などに向けたエントリーサーバ「IBM System x3100 M4」を発表した。最小構成価格は6万6000円(税別)で、10月28日から出荷を開始する。

「IBM System x3100 M4」 「IBM System x3100 M4」

 同製品は、IBMのx86サーバーシリーズにおける最小モデル。幅18センチメートル、奥行き48センチメートル、高さ36センチメートルで、タワー型x86サーバー「IBM System x3200 M3」と比較して容積が約40%小さい。

 機能面では、オペレーティング・システムに依存することなく稼働する管理専用プロセッサを標準搭載することで、上位機種の管理機能を継承するほか、起動時の外部からの不正アクセスを防ぐセキュリティ機能や障害予知機能「Predictive Failure Analysis (PFA)」、障害時の各種データをワンクリックで取得してWebブラウザで表示できる機能などを備える。

 故障時には、納品後1年以内であれば無償で、24時間365日、設置場所で日本IBMが修理を行う。

関連キーワード

サーバ | SMB


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -