ニュース
» 2011年10月13日 15時36分 UPDATE

日本オラクル、日本の制度連結対応を支援する最新ツールを発表

資本連結や固定資産の未実現消去などの対応を強化した連結アプリケーションツールを日本オラクルが発表した。

[ITmedia]

 日本オラクルは10月13日、連結管理アプリケーション「Oracle Hyperion Financial Management」を活用した日本の制度連結対応を支援する短期導入ツール群の最新版「Japan Starter Kit 2」を発表した。

 新製品では、資本連結や固定資産の未実現消去などの対応を強化。制度連結と管理連結の統合的なシステム構築や運用管理における効率化を支援するほか、IFRS(国際会計基準)対応を実現するために必要なOracle Hyperion Financial Managementの設定方法が記載されたガイドラインを順次提供する。

 Oracle Hyperion Financial Managementは、財務報告書の収集から連結処理の実行、レポートや経営分析を行うための業務アプリケーション。

関連キーワード

Oracle(オラクル) | Hyperion


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -