レビュー
» 2011年12月08日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:出光興産 8,000 ユーザのメールセキュリティをわずか1カ月で刷新!クラウド型メールセキュリティ導入事例

進化を続ける脅威や増え続ける運用負荷……企業を悩ますメールセキュリティの課題をクラウド型で一挙に解決!サービスを導入したユーザの検討時の問題点から導入後の効果まで、利用者の生の声を導入事例として紹介する。

[PR/ITmedia]

 多くの企業において、電子メールは企業活動に欠かせない・重要な役割を担うツールとなっている。その利用頻度・重要度の高まりに比例するように、ウイルスメールや迷惑メールは複雑化・巧妙化の一途を辿っており、従来型の対策だけでは防ぎきれない脅威も生まれている。また、機密情報や個人情報に類する内容のやり取りにメールを利用するような場合、情報漏えい対策という観点から、誤送信の防止や添付ファイルを暗号化するといった対策が求められている。

 このような時勢に対応したセキュリティ対策を追随し続けるには、多くの人的・金銭的リソースが必要となるが、IIJでは、こうした課題をクラウド型サービスで解決するIIJセキュアMXサービスを提供している。本サービスを利用することで、利用者は資産リスクや日々のシステム運用負荷から解放され、最新のセキュリティ機能を導入することが可能だ。

 本ホワイトペーパーでは、出光興産株式会社や日本経済団体連合会など、実際にサービスを導入したユーザの検討時の課題から導入後の効果まで、利用者の生の声を導入事例として紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -