ニュース
» 2011年12月13日 15時59分 UPDATE

東証、相場情報配信サービスにIaaSを採用

「東証 Market Impact View(β版)」サービスのプラットフォームに、KVHの「KVH IaaS」サービスが採用された。

[ITmedia]

 KVHは12月13日、東京証券取引所が同日から提供を開始した相場情報配信サービス「東証 Market Impact View(β版)」のプラットフォームに、KVHの「KVH IaaS」サービスが採用されたことを発表した。

 東証 Market Impact View(β版)は、機関投資家や取引参加者向けに東証相場報道システム「FLEXFull」による注文状況分析データをグラフィックイメージとしてインターネットで配信するもの。

 採用理由は、KVHのサービスが大量データのリアルタイムによる高速分析処理および配信が可能な可用性やトラフィックの増加に対応できる拡張性を備え、低いコストや短期間でユーザーがサービスの基盤を構築できる点にあると説明している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -