ニュース
» 2011年12月20日 14時32分 UPDATE

日本HP、最新AMD Opteronプロセッサ搭載のProLiantサーバ新モデルを発表

1Uラックマウントサーバ「HP ProLiant DL165 G7」など5モデルをラインアップする。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は12月20日、最新のAMD Opteron 6200シリーズプロセッサを搭載する「HP ProLiant サーバー」の新モデル5機種を発表した。同日から出荷を開始している。

 新モデルは、プロセッサ1基当たり最大16コアを持つAMD Opteron 6200シリーズを最大4基/64コア搭載し、ネットワークの帯域やポート数の不足を解消する「HP Virtual Connect」技術や、電源供給および消費電力の上限値を設定できる「HP Dynamic Power Capping:などの技術を採用している。

hp1220.jpg HP ProLiant DL165 G7

 AMD Opteron 6200シリーズは、従来の6100シリーズに比べて、整数演算で23%、浮動小数点演算で13%の性能向上を図り、データベースやHPCに求められる大規模処理の時間短縮を実現(HP ProLiant DL385 G7でのSPEC CPU2006ベンチマークによる性能比較の結果)。1ラック当たり2048コアまで搭載できるため、高密度化による設置スペースコストの削減効果も期待される。コア当たりの価格も最大64%抑えたことで、サーバやクライアントの仮想化における初期導入コストの削減にも貢献するとしている。

 5モデルの概要と価格は以下の通り。

製品名 概要 価格
「HP ProLiant DL165 G7」 1Uラックマウントサーバ(最大2基32コア搭載) 24万1500円
「HP ProLiant DL385 G7」 2Uラックマウントサーバ(最大2基32コア搭載) 47万9850円
「HP ProLiant DL585 G7」 4Uラックマウントサーバ(最大4基64コア搭載) 132万9300円
「HP ProLiant BL465c G7」 ハーフハイトブレードサーバ(最大2基32コア搭載) 30万300円
「HP ProLiant BL685c G7」 フルハイトブレードサーバ(最大4基64コア搭載) 125万1600円

関連キーワード

HP | サーバ | ProLiant | Opteron


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -