ニュース
» 2011年12月21日 17時05分 公開

NEC、クラウド利用の放射線測定ソリューションを提供開始

センサーで測定した大気中の放射線量をPCやスマートフォンで閲覧できる仕組みを容易に構築できるという。

[ITmedia]

 NECは12月21日、センサーで測定した大気中の放射線量をPCやスマートフォンで閲覧できる仕組みを容易に構築できるという「CONNEXIVE放射線測定ソリューション」を発売した。自治体や教育・医療機関向けに提供する。

 同ソリューションは、放射線センサーの測定データを定期的にクラウド上にあるサーバへ収集・蓄積することで、身近な端末からの情報の閲覧を可能にする。放射線の分布状況を可視化などが行える。使用するセンターは室内用および屋外用で3種類を用意しており、室内用はPCに接続しても利用できる。屋外用のうち1モデルは満充電で約5日間稼働できるバッテリを搭載する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -