レビュー
» 2011年12月22日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:CLUSTERPRO X 3.0 によるVMware vSphere仮想化環境の可用性向上

サーバが集中化する仮想化環境における可用性の向上は、業務の継続性を保つ上で重要な要素となる。

[PR/ITmedia]

 本稿では、VMware vSphere 環境にクラスタリングソフトウェアCLUSTERPRO X、及び、シングルサーバの可用性向上ソフトウェアCLUSTERPRO XSingle Server Safe (以降SSS)を導入することで、例えば仮想マシン上の業務アプリケーションの障害への対応など、さらなる高可用性を実現する方法について検証する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -