レビュー
» 2011年12月26日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:「コスト削減」にも有効なシングルサインオン。キーワードは「クラウド」。

シングルサインオンは利便性の向上、セキュリティ対策、コスト削除に有効であり、ID管理にも効果を発揮する。また、iPhone/iPad/Androidにも対応予定であり、今後端末の垣根なく使用可能になる。新しい「クラウド」型シングルサインオン製品を紹介する。

[PR/ITmedia]

 シングルサインオン(以下SSO)は利用者がパスワードを覚える必要が無く、利便性向上のみの面が強いと思われがちだ。

 利便性向上はユーザのためのものだが、実は経営者にとっても恩恵は十二分にある。弊社がデータを集計し、10システムx100人の導入効果を試算した結果、年間で約500時間の削減、¥2,000/時間とすると¥1,000,000の削減効果があると判明した。

 この削減効果は経営者にとってIT投資に値するのではないだろうか。だが、SSOの導入に至るまでには社内リソース不足による新規ハード購入や、基幹システムの改修が必要になり、投資効果が得られないといった課題が存在する。

 本ホワイトペーパーでは、先に挙げた課題をクリアする「クラウド」型SSO製品を紹介する。「クラウド」型であるため、社内外問わずSSOを行えるのが特徴だ。例えば外出先から社内システムへアクセスする際、SSL-VPN認証時にSSOを行うことで、情報漏洩対策としても有用になる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -