ニュース
» 2012年01月11日 17時12分 公開

ICT基盤の上流工程も支援、ネットワンがコンサルティングサービスを強化

多数の情報システムの構築を手掛けたノウハウを基に、管理やセキュリティ対策なども含めたIT基盤全体をライフサイクルに基づいて、その最適な運用を支援するという。

[ITmedia]

 ネットワンシステムズは1月11日、コンサルティングサービス事業に関する記者説明会を開催し、2012年から企業のICT戦略に関わるサービス提供を強化すると表明した。顧客企業からの要望が強まっていることを受けての取り組みとしている。

 プロフェッショナルサービス本部 ビジネスコンサルティング部の伊藤直樹部長によると、従来もコンサルティングサービスを提供してきたが、顧客ニーズの高まりを受けてサービスメニューの体型化などを図った。戦略策定を支援する「ICT戦略コンサルティング」、戦略の実行を支援する「ソリューションコンサルティング」、戦略実行の管理を支援する「マネジメントコンサルティング」の3つを柱にサービスを提供するという。

 サービスの特色としては、同社では多数の企業の情報システムの構築を手掛けていることから、管理やセキュリティ対策なども含めたIT基盤全体をライフサイクルに基づいて、その最適な運用を支援できる点だという。

 「ロードマップ策定やITガバナンス計画の立案、導入の効果測定、現状評価や改善計画の実施といった支援を要望する顧客企業が増えており、中立的な立場からソリューションを提供していきたい」(伊藤氏)としている。

ICTガバナンスの支援を求めた自治体に提供したサービス内容。複数のシステム化案件が同時並行で進むため、全体との整合性を取りながら、マニュアル整備や人材育成、技術の標準化といった施策を支援した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -