レビュー
» 2012年01月12日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバ仮想化導入を専門家がワンストップで支援 〜中堅・中小企業の仮想化導入を容易に〜

Hyper-V R2の仮想技術導入を検討する企業に朗報! 中堅・中小企業に最適なサーバ、ストレージ、仮想技術を組み合わせた短期・低予算で導入可能なソリューションを提案する。

[PR/ITmedia]

 仮想化導入のニーズはあるが、手順が複雑でどこから検討を始めて良いのかいまいち分からない。ありがちな試行錯誤を繰り返し、時間と経費を無駄にしてしまった――このような課題を抱えている企業は意外と多い。

 デルでは、仮想化導入を検討する企業や、顧客向けに提案を行うチャネルパートナーに対し、最適なサーバ、ストレージ、ソフトウェアを組み合わせたソリューションを提案している。本資料は、その一例として日本マイクロソフトの仮想化プラットフォーム「Microsoft Windows Server 2008 R2 with Hyper-V」(Hyper-V R2)、デルのサーバ「PowerEdge R510」、ストレージ「EqualLogic PS4000」を中心としてソリューションを提案する。

 デルではこの他にも、EqualLogicの新製品やVMwareの仮想化技術を組み合わせたソリューションなども提案している。ソリューション全体の概要や、仮想化インフラストラクチャをセットアップする際に必要となるコンポーネントの計画、購入時に役立つ情報として本資料をご活用いただきたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -