レビュー
» 2012年01月25日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:クラウドと基幹システムをわずか数日でシステム連携させる有効な選択肢

注目を集めるクラウドソリューションだが、課題は既存の基幹システムとのシステム連携。連携が不十分だとクラウドのメリットを享受できない。この課題を解決するソリューションとは。

[PR/ITmedia]

 年平均26%の成長率で拡大を続けるクラウド関連市場。企業にとってはクラウドが提供するソリューションが現実的な選択肢となりつつある。クラウドソリューションの初期導入費用の安さや拡張性、柔軟性の高さが企業で評価されているのだ。

 しかし、課題もある。1つはクラウドソリューションと既存の基幹システムとの連携だ。クラウドソリューションは企業の外部にデータがあり、基幹システムとの連携が容易ではない。システム連携が不十分だと、クラウドのメリットを十分に得ることができないだろう。Salesforce.comなどの豊富な事例とともに、数日でクラウドと基幹システムを連携させることができる注目のソリューションを紹介しよう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -