ニュース
» 2012年01月30日 16時43分 UPDATE

指紋と指静脈を同時に読み取り、ALSOKがハイブリットスキャナを発売

指紋認証と指静脈認証を同時に行うNEC製の生体認証装置を販売する。

[ITmedia]

 ALSOKは1月30日、指紋認証と指静脈認証を同時に行うNEC製の生体認証装置「非接触型指ハイブリッドスキャナ HS100-10」を2月1日から販売すると発表した。

 同製品は、指紋と指静脈を同時に読み取ることで、指の状態にかかわらず確実な認証を可能にするという。従来は指の乾燥や多汗など、認証時の指の状態によって指紋の読み取りに失敗するケースがあり、認証精度を下げて読み取り成功率を高めようとすると、他人を誤って認証してしまうリスクがあった。

 ALSOKは「PC監視」および「ネットワーク監視」というサービスも提供し、これらのサービスと生体認証装置を組み合わせたサービスを提供するとしている。本体価格は2万412円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ