ニュース
» 2012年01月31日 13時31分 公開

導入から運用までに対応するモバイルセキュリティサービス、日立ソリューションズが提供

ウイルス対策や認証、端末の管理などのメニューを提供する。

[ITmedia]

 日立ソリューションズは1月31日、企業向けに「スマートフォン セキュリティ統制サービス」を2月3日から順次提供すると発表した。スマートフォンやタブレット型端末に必要なセキュリティ対策の導入から運用、保守までを支援するクラウドサービスとなる。

 サービスメニューは「アンチウイルス」「モバイルデバイス認証サービス」「モバイルデバイスマネジメントサービス」の3種類。不正プログラムへの感染や不正サイトへのアクセスをブロックしたり、管理者がデバイスの対策状況を一元管理できるほか、認証サービスではデバイスがイントラネットに接続する際に必要な「デバイス証明書」の発行や管理、導入を支援を行う。

 また、デバイスマネジメントサービスではアプリケーションの管理や、管理者権限の取得(JailBreakやroot化など)された端末の統制、紛失時のリモートワイプ・リモートロックなどの緊急時対策機能を提供。ユーザー企業ごとに最適なポリシー策定の支援も提供する。

 各メニューの利用環境や価格は以下の通り。

サービス名 対応環境 端末1台当たりの参考料金(1000端末の場合) 提供開始時期
アンチウイルスサービス Android 2.1以降 月額483円 2月3日
モバイルデバイス認証サービス iOS3.0以降、Android 2.2以降 月額347円 2月17日
モバイルデバイスマネジメントサービス iOS4.0以降、Android 2.2以降 月額347円 2月17日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -