ニュース
» 2012年02月01日 13時11分 UPDATE

So-netがOffice 365を発売、SOHOや個人事業主向けに

マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」の機能簡略版のサービスを月額600円からで利用できる。

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメントは2月1日、So-net法人接続会員のSOHOおよび個人事業主向けに、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Office 365」の提供を開始した。1ユーザー当たり月額600円(税別)から利用できる。

 Office 365は、電子メールやスケジューラー、ファイル共有、ポータル、インスタントメッセージ、オンライン会議、Officeアプリケーションの機能をインターネットで利用するサービス。今回のサービスは、小規模企業や組織向けに機能を簡略化したメニューとなる。2月中旬以降に順次、SharePoint Onlineで使用できる業種別テンプレートも提供する予定。

 ソネットエンタテインメントによれば、7万5000社以上が法人インターネット接続サービスを利用した実績があり、この大半が社員数10人までのSOHOや個人事業主という。今後1年間で500社の利用を見込んでいる。

関連キーワード

So-net | Office 365 | SOHO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -