レビュー
» 2012年02月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware vSphere環境の導入効果を最大化するストレージ運用

VMware vSphere仮想環境で最適なパフォーマンスと機能を実現するために必要なことは何か?

[PR/ITmedia]

 中堅・中小企業でもサーバ仮想化が普及し、仮想化技術を導入したITインフラの構築が進んでいる。特に、仮想化ソリューション「VMware vSphere」を利用する仮想環境では、その優れた柔軟性や拡張性がもたらす効果は大きい。

 しかし、仮想環境に適したストレージシステムを構築・運用している企業はごくわずかだ。サーバ集約の規模が大きくなるほど共有ストレージへのI/Oが集中し、その管理が複雑化する。また、最近ではSANやNASなどの異なるストレージを統合的に管理したいというニーズも多い。

 本稿では、そうしたVMware vSphere仮想環境に最適なストレージ運用を可能にするさまざまな機能要件を解説。また、それらを実現するプラットフォームを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -