ニュース
» 2012年02月02日 12時42分 UPDATE

ソニックウォール、次世代ファイアウォールなど3製品を発売

中小規模オフィス向け次世代ファイアウォールの「NSA220W」「NSA250M」およびWAN高速化の「WXAシリーズ」を発売した。

[ITmedia]

 ソニックウォールは2月1日、中小規模オフィス向け次世代ファイアウォールアプライアンスの新製品「NSA220W」「NSA250M」およびWAN高速化アプライアンスの「WXAシリーズ」を発売した。

 NSA 220WとNSA 250Mは、推奨利用環境が最大100ユーザーまでの中小企業や大規模企業の支店・支社など向けモデル。侵入防止やゲートウェイマルウェア対策、アプリケーション制御などのセキュリティ機能を搭載し、SonicWALL Analyzerなどの分析ツールと連携して、セキュリティ対策状況や、アプリケーションのトラフィック状況などを管理者が把握できる。NSA220Wはデュアルバンドワイヤレスモデル、NSA 250Mは2GbE SFPやLANバイパスなどのモジュールに対応するモデルとなる。

 「WXAシリーズ」は、次世代ファイアウォール製品と組み合わせて利用することで、支店・支社間など、リモートオフィス間でやり取りするファイルデータやメール、業務アプリなどのデータ通信を高速化する。

sonicwall0201.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ