ニュース
» 2012年02月23日 17時07分 UPDATE

モバイルアプリの安全性評価技術、Trend Microが開発

モバイルアプリの安全性や端末に与える影響などを評価できるという。不正アプリの氾濫を抑止する効果などが期待される。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは2月23日、同社の米国法人がモバイルアプリケーションの評価技術「Trend Micro Mobile App Reputation」を開発したと発表した。アプリストア事業者などが同技術を利用することで、安全なモバイルアプリをユーザーに提供できることが期待される。

 Trend Micro Mobile App Reputationは、AndroidおよびSymbian向けモバイルアプリの挙動を静的・動的に解析。対象アプリが外部サーバへ不正に情報を送信したり、ユーザーに要求している以上の行為(機密情報へのアクセスなど)をしたりするかどうかなどを詳細に評価する。またバッテリやメモリ、CPUなどのシステムリソースの消費状況なども評価できるという。

 同社ではアプリストア事業者やメーカーなどへの提供を想定しており、日本でも提供に向けて準備を進めているところだという。

 近年はマルウェア機能を搭載する不正なモバイルアプリが急増。特にAndroidアプリは、アプリストアでのセキュリティ評価が十分に行われていないとされ、不正アプリが流通する温床になっているとの指摘があった。この問題についてGoogleは、Android Marketに登録されるアプリのマルウェアスキャンを自動的に行う仕組みを導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -