ニュース
» 2012年02月28日 14時53分 UPDATE

Skype、公式Windows Phoneアプリの正式版を4月公開へ

SkypeのWindows Phoneアプリのβ版が公開された。Metroインタフェースで操作でき、4G回線でのビデオ電話も可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のSkypeは2月26日(現地時間)、Windows Phone向け公式アプリのβ版をリリースしたと発表した。Windows Phoneユーザーはこのβ版を端末に直接ダウンロードできる。正式版は4月に公開の予定という。

 skype

 同アプリでは、3G、4G、Wi-Fi経由でのビデオ電話が可能。一般の電話や携帯電話とも通話できる。iOS版やAndroid版との大きな違いは、Metroユーザーインタフェースを採用しているところだ。


 β版は、NokiaのLumia 710とLumia 800、HTCのTitanとRadar、SamsungのFocus SとFocus Flashで動作確認済み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -