ニュース
» 2012年03月01日 15時49分 UPDATE

インフォテリアが「Handbook」をバージョンアップ、統計やプレゼン機能を強化

企業内の情報をスマートデバイス向けに配信するサービスでの機能を強化した。

[ITmedia]

 インフォテリアは3月1日、企業などの情報コンテンツをiPadやiPhone、Android端末向けに作成・配信するサービス「Handbook」のバージョンアップを8日に実施すると発表した。

同サービスは情報を登録・配信するクラウド型サービスの「Handbook Studio」と、情報を閲覧するための端末用アプリ「Handbookアプリ」で構成される。今回はHandbook StudioとiPadおよびiPhone版のHandbookアプリの機能が強化される。

 機能強化により、Handbook Studioから配信するコンテンツへのアクセス数やダウンロード数の統計情報をグラフで参照視覚的に把握でき、1時間や1日、1カ月単位での集計や分析が行えるようになる。iPad版のHandbook アプリではPDFファイルをフルスクリーンで表示し、指を横方向にスライドさせてページをめくれるようになるという。

 このほか外部システムと連携するためのWeb APIを強化し、外部システムで生成したコンテンツをHandbook Studio経由で自動的に配信することや、Handbookユーザーの管理を外部システムから実行できるようになる。

関連キーワード

Handbook | インフォテリア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -