ニュース
» 2012年03月12日 12時25分 UPDATE

トライネット・ロジスティクス、ERPをクラウド環境に移行

三井物産グループのトライネット・ロジスティクスが、ERPの稼働環境を日本ユニシスのIaaS上に構築した。

[ITmedia]

 三井物産グループのトライネット・ロジスティクは、インフォベックのWeb ERPシステム「GRANDIT」を日本ユニシスのクラウドサービス「U-Cloud IaaS」上で稼働する体制に移行した。日本ユニシスとインフォベック、運用管理・保守を担当するアイディーエスが3月12日に発表した。

 トライネット・ロジスティクでは基幹システムを自社で運用していたが、事業継続計画の強化および運用コストの削減などを理由にクラウドへの移行を検討。今回の仕組みにすることで法改正などへの対応を強化し、最新のITインフラを利用できるようにした。

 なお外部委託に当たっては業務の透明性を高めるなど内部統制の強化も図り、安定運用のためにシステム運用監視および保守に関するサービス品質保証契約(SLA)も締結している。

unisys0312.jpg 利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -