ニュース
» 2012年03月21日 12時15分 UPDATE

導入事例:富国生命、人事・給与システムをクラウド化へ

ワークスアプリケーションズと日本ユニシスの製品およびサービスを組み合わせた環境を構築する。

[ITmedia]

 富国生命保険がクラウドベースの人事・給与システムを構築し、9月から本格稼働を開始するという。これを支援する日本ユニシスが3月21日に発表した。

 新たな人事・給与システムは、ワークスアプリケーションズのERPパッケージ「COMPANY」と日本ユニシスのクラウドサービス基盤「U-Cloud IaaS」を組み合わせた「U-Cloud for COMPANY」をベースに開発される。

 富国生命では組織変更や制度変更への迅速な対応と、申請や届出などの電子化による効率の向上を目的にクラウドを採用し、併せて、現行システムの保守にかかる要員を戦略的なコア業務に集中させたい考えだという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -