ニュース
» 2012年03月21日 12時40分 UPDATE

NEC、ビジネス向けのWindows 7スレートPCを発売

住友生命が業務用に約4万台導入する予定のベースモデルとなる。

[ITmedia]
nec0321-1.jpg VersaPro タイプVZ

 NECは3月21日、Windows 7を搭載するビジネス向けスレートPC(パネル形状のPC)「VersaPro タイプVZ」を発売した。5月から出荷を開始する。

 新製品はタッチペンや指先での入力に対応した12.1インチの大型液晶ディスプレイを搭載。持ち運びでの負担が少ないよう重量を約952グラムとしているほか、長時間駆動が可能なバッテリを採用する予定。NTTドコモの高速データ通信サービス「Xi」にも対応可能で、屋外などでは同回線を利用して社内システムなどとのデータの送受信を高速に行える。

 OSにはWindows 7 Professionalを採用しており、Windowsベースの業務アプリケーション資産をそのまま利用できる。デュアルコアプロセッサのインテル Celeron 857(1.20GHz)やSSDを搭載し、業務PCとしても利用可能なパフォーマンスを実現しているという。

 同社は1年間の翌営業日出張修理サービスを提供するほか、オプションで最大5年間まで対象期間に同サービスや当日出張修理のサービスも提供する予定。

 住友生命では同製品をカスタマイズしたモデルを、7月に約4万台規模で導入することになっている。

関連キーワード

NEC(日本電気) | Windows 7 | VersaPro


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -