レビュー
» 2012年04月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:事例:資生堂パーラー「Hyper-Vによる仮想化サーバーのバックアップ時間を大幅に削減!」

情報系サーバーのバックアップにおける運用負荷を軽減するためにSymantec System Recoveyを導入。朝までかかっていたバックアップが、たったの1時間で済むようになった導入事例。

[PR/ITmedia]

 株式会社資生堂パーラーでは、1人の担当者が経営企画業務の傍ら、社内すべてのIT管理を行なっていた。その中で情報系サーバーに関するバックアップ業務は、大きな負担となっていた。

 そこで、バックアップ業務における運用負荷を軽減するために「Symantec System Recovery」を導入。バックアップやリカバリ業務の大幅改善に成功した。

 本ホワイトペーパーは、それらの課題、選定理由、導入効果を具体的に紹介した導入事例である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -