ニュース
» 2012年04月18日 11時49分 UPDATE

EMCジャパン、VNXeストレージ向け管理ツールを無償公開

最大1000台の「VNXe」システムを一元的に管理できるようになる。

[ITmedia]

 EMCジャパンは4月18日、中規模企業向けユニファイドストレージシステム「EMC VNXe」の管理ソフトウェア「EMC Unisphere Remote」の無償提供を開始した。

 同ツールでは最大1000台のVNXeシステムを一元的に管理できるようになり、管理者が1つの管理画面上で拠点ごとのシステムの稼働状態やアラートの監視、容量、CPUの利用率などの情報の管理が行える。1分間に5台のシステムを管理対象に追加できるという。

 ユーザーインタフェースは英語となるが、日本語にも今後対応する予定としている。

emc0418.jpg ユーザーインタフェースのイメージ

関連キーワード

EMC | ストレージ | 一元管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -