レビュー
» 2012年04月23日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware環境での効率的なバックアップ運用にはコツがある

仮想化環境でミッションクリティカルなアプリケーションを稼働させる機会が増え、適切なデータ保護対策や運用が求められている。しかし、その効率的な仕組みを構築することは容易ではない。

[PR/ITmedia]

 ITリソースの効率性を目的として、企業規模を問わず仮想化プラットフォームの利用が進んでいる。そのため、データの迅速なリカバリやレプリケーションなどのバックアップ対策が求められる。しかし、複雑化する仮想化環境では適切な仕組みを実現することは容易ではない。

 本稿では、VMware VMFSやVMware NFS、VMware仮想ディスク(VMDKファイル)などの仮想化環境を対象にした効率的なレプリケーションのポイントについて、EMCストレージ基盤における実例を交えながら解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -