ニュース
» 2012年04月26日 13時53分 UPDATE

クラウド利用のメールバックアップソリューション、CTCが提供

オンプレミスのメールサーバのデータを、クラウド環境のストレージにバックできるようにする。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は4月26日、オンプレミスで稼働するメールサーバのデータをクラウド環境のストレージにバックアップできるソリューションを発表した。同社子会社のシーティーシー・エスピー、ミラポイントジャパン、ネットアップとの協業を通じて提供する。

 このソリューションではユーザー企業の環境で運用されるミラポイントの「Mirapoint Message Server」に保存されているメールを、CTCのクラウドバックアップサービス「クラウドバックアップ for NetApp」を利用してデータセンターのストレージにバックアップする。

 災害などによるメールシステムのダウンへの備えや、事業継続の手段として活用できるという。このソリューションを活用することで、企業が自社で同様の仕組みを構築する場合に比べて投資額を最大70%削減できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -