ニュース
» 2012年05月02日 09時51分 UPDATE

Samsung、IDCの調査でも携帯電話・スマートフォン両方の世界出荷台数で首位に

GALAXYシリーズが好調なSamsungが、携帯電話市場ではNokiaを、スマートフォン市場ではAppleを抜いて首位に立った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社IDCが5月1日(現地時間)に発表した2012年第1四半期(1〜3月期)の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期に米Appleに抜かれた韓国のSamsung Electronicsが、出荷台数で首位を奪還した。Samsungは携帯電話全体の出荷台数でも、2004年以来同調査で首位を守ってきたフィンランドのNokiaを抜き、1位になった。

 世界でのスマートフォンの出荷台数は、前年同期比で42.5%増の1億4490万台だった。増加率はIDCの予想より1ポイント高かった。

 メーカー別首位のSamsungの出荷台数は前年同期比267.0%増の4200万台でシェアは29.1%。2位のAppleは88.7%増の3510万台でシェアは24.2%。3位のNokiaは、50.8%減の1190万台でシェアは8.2%。2011年第2四半期にAppleがNokiaを抜いて初めて首位に立ち、第3四半期にはその座をSamsungが奪ったが、第4四半期にAppleがSamsungを抜き返した。

 同四半期中、Appleは中国ほか多くの市場で「iPhone 4S」を発売し、Samsungは「GALAXY Note」などが好調だった。

2012年第1四半期の世界スマートフォンメーカートップ5(出荷台数ベース 単位:百万台)
順位 社名 1Q12出荷台数 1Q12市場シェア(%) 1Q11出荷台数 1Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 42.2 29.1 11.5 11.3 267.0
2 Apple 35.1 24.2 18.6 18.3 88.7
3 Nokia 11.9 8.2 24.2 23.8 -50.8
4 RIM 9.7 6.7 13.8 13.6 -29.7
5 HTC 6.9 4.8 9.0 8.9 -23.3
その他 39.1 27.0 24.5 24.1 59.6
合計 144.9 100.0 101.7 100.0 42.5
(資料:IDC)

 携帯電話全体の出荷台数は前年同期比1.5%減の3億9840万台だった。

2012年第1四半期の世界携帯電話メーカートップ5(出荷台数ベース 単位:百万台)
順位 社名 1Q12出荷台数 1Q12市場シェア(%) 1Q11出荷台数 1Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 93.8 23.5 69.3 17.1 35.4
2 Nokia 82.7 20.8 108.5 26.8 -23.8
3 Apple 35.1 8.8 18.6 4.6 88.4
4 ZTE 19.1 4.8 15.0 3.7 27.0
5 LG Electronics 13.7 3.4 24.5 6.1 -44.1
その他 154 38.7 168.4 41.7 -8.6
合計 398.4 100.0 404.3 100.0 -1.5
(資料:IDC)

 Samsungは、米調査会社Strategy Analyticsが4月26日に発表した調査でも、世界の携帯電話全体とスマートフォンの両方の出荷台数で首位だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -