レビュー
» 2012年05月14日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:インメモリーコンピューティング「SAP HANA」は従来のデータ活用をどう変えるのか?

インメモリーコンピューティング「SAP HANA」の技術的な特徴と明確な導入メリットを解説する。

[PR/ITmedia]

 従来のディスクベースのシステムでは処理能力の限界やシステム上の制約により、過去の全データを分析することが困難であるため、分析データ項目を絞り、限られた範囲に絞ったデータ活用しかできなかった。

 その捨てざるを得なかった膨大な分析用データが、なぜインメモリーコンピューティングテクノロジーではリアルタイムに分析が可能なのか。

 本資料では、インメモリーコンピューティング「SAP HANA」の技術的な特徴と明確な導入メリットを解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -