ニュース
» 2012年06月11日 12時45分 UPDATE

アプリ開発市場は堅調に成長 モバイル対応がけん引 IDC調査

IDC Japanは、国内アプリケーション開発/ライフサイクル管理ソフトウェア市場に関する予測などを発表した。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは6月11日、国内アプリケーション開発/ライフサイクル管理ソフトウェア市場に関する2011年の実績と今後の予測を発表した。

国内アプリケーション開発/ライフサイクル管理ソフトウェア市場 売上額予測(出典:IDC Japan) 国内アプリケーション開発/ライフサイクル管理ソフトウェア市場 売上額予測(出典:IDC Japan)

 調査によると、2011年のアプリケーション開発/ライフサイクル管理ソフトの市場規模は、718億2500万円で、前年と比較して2.5%の成長となった。内訳を見ると、アプリケーション開発支援ソフト市場は530億1300万円(前年比成長率2.3%)、プロジェクト/ライフサイクル管理ソフト市場は188億1200万円(同3.1%)だった。

 2012年は、スマートフォンなどモバイルデバイスプラットフォームで稼働するアプリケーション開発のニーズが高まるため、前年比成長率7.5%、市場規模は772億2200万円になると予測する。

 また、2011年〜2016年の期間で、アプリケーション開発支援ソフト市場は年間平均成長率が9.9%、プロジェクト/ライフサイクル管理ソフト市場は4.2%となり、2016年には、それぞれ849億3500万円、230億7500万円の市場規模になると予測している。

関連キーワード

アプリケーション開発 | IDC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ