ニュース
» 2012年06月11日 15時19分 UPDATE

デルソニックウォール、中小オフィス向けに多機能セキュリティアプライアンス発売

アプリケーション制御など大規模オフィス向け機能などを搭載した新製品3機種を発売した。

[ITmedia]

 デル傘下のソニックウォール(デルソニックウォール)は6月11日、中小オフィス向けセキュリティアプライアンスの新製品「Dell SonicWALL TZ 105W」「同TZ 205W」「同TZ 215W」を発売した。

 新製品は、ファイアウォール、VPN、ゲートウェイアンチウイルス/アンチスパイウェア、IPS(不正侵入防止)、コンテンツフィルタリングの各セキュリティ機能を搭載。自社のセキュリティポリシーやルールに基づいてアプリケーションを制御でき、業務に不必要なアプリケーションの使用禁止、また、ネットワーク帯域の浪費を抑制できるという。

 TZ215WではデュアルコアのCPUを搭載してパフォーマンスを確保。アプリケーション制御で利用状況の把握・分析、トラフィック解析ができるレポート機能も搭載している。

tkdsw01.jpg TZ215W

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ