レビュー
» 2012年06月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:自社に最適なクラウドサービス選定手法とは?

一口にクラウド導入といっても、その要件やニーズは企業によって異なるはずだ。2011年時点で年間成長率30%を超えるといわれるクラウド市場、増え続け多様化し続けるサービスの中から、自社に本当に合ったサービスを見つけるにはどうすればいいか。

[PR/ITmedia]

 コスト削減や効率的なシステム運用、BCP(事業継続計画)の必要性から、多くの企業でクラウドコンピューティングやサーバ仮想化へのニーズが高まっている。しかし、クラウド市場へ新規参入する事業者は増え続け、サービスが多様化している現状、サービス選定に迷う企業は多いだろう。

 一口にクラウド導入といっても、「現行のシステムを残しつつ部分的にクラウドを利用し連携したい」「可用性の高いサービスを導入したい」「スモールスタートしたい」など、企業ごとにそのニーズは異なるはずだ。ではどのような視点でクラウドや仮想化の製品/サービスを選べばいいのか。本ホワイトペーパーでは、クラウド選定における注意点を解説するとともに、戦略的な導入・展開が可能なクラウドソリューションを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -