ニュース
» 2012年06月26日 09時05分 UPDATE

エントラスト、SSL証明書サービスを強化へ

日本語による販売、審査、サポートなどの体制を拡充し、運用管理サービスも新たに提供する。

[ITmedia]

 認証ソリューション大手のエントラストジャパンは6月26日、SSLサーバ証明書サービスを大幅に強化すると発表した。ユーザー向けに証明書の運用管理ツールを新たに提供するほか、日本語の購入サイトも公開した。

 運用管理ツールは、SSLサーバ証明書を5枚以上取得したユーザーに無償提供するもので、同社および他社から購入したSSLサーバ証明書の情報を取り込んで、各証明書の概要などを一元管理できる。また、証明書の有効期限やポリシーなどの管理もできる有償オプションを提供する。

 日本人スタッフによる証明書の発行審査の支援やサポートの提供体制も拡充していくという。

 サービス強化の狙いについて、「当社は電子証明書を発行する認証局(CA)の業界団体にも参加している。2011年に海外のCAでセキュリティ侵害事件が発生したこともあり、業界標準に基づいた信頼できるサービスを日本の企業顧客に提供するため」(営業部長の芳賀悟氏)と話している。

tkentst01.jpg 新たに開設する購入サイト

関連キーワード

SSL | サーバ証明書 | エントラスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ